魚へんに弱いと書いて鰯

弱いわたしへ弱い君へ

他人の心の深淵に触れる

他人の心の深淵に触れたとき、

 

人によっては、否認が働いて

 

なんだか物申してやりたくなるもんだ

 

両方経験して、そう思う。